キッチンテーブル

写真
キッチンテーブルの上にワークトップ&シンクが載った設計のHIROMAは、暮らしの中心にもなるよう本格家具と同様に天然木(ホワイトオーク)を使用しています。長く使うからこそ、シンプルなデザインを追求しました。
価格はサイズによって異なりますので価格⼀覧をご確認ください。
カタログ(PDF)を⾒る・請求する

特⻑

写真

本格家具と同じ天然木(ホワイトオーク)を使用

化粧合板などと異なり、天然木の木目や色味は様々です。個性豊かな表情はもちろん、長く使い込むうちにゆっくりと変化する色もお楽しみいただけます。

写真

木の温もりと職人たちの技が感じられる

キッチンテーブル・ダイニングテーブルは、“木工の町”と言われる飛騨高山の工場ですべて製作します。木の温もりと職人たちの技を感じていただけます。

飛騨産業の天然木ページを見る
写真

コンセントがあるので調理家電も使いやすい

ワークトップ&シンク下にはコンセントを完備。キッチンテーブル奥のカウンターに、電子ケトルなどの調理家電を出して使えるよう設計されています。

サイズ

シンクのみタイプ(単位:mm)

図面

キッチンテーブルの高さは713mm、ワークトップ部分まで含めると高さは853mm。幅はワークトップのタイプ(サイズ)別に900mmと1350mmの2種類ご用意しています。

IH付きタイプ(単位:mm)

図面

IHの位置は、左右どちらともお選びいただけます。
※ガス機器は現在、取り扱っておりません。

取扱説明書・設備図を⾒る

素材

ホワイトオーク

木の育ち方の違いによって、様々な材色が現れます。また、幹の中に枝の芯が残ることによって「節」ができます。ホワイトオークの場合、本柾目材には「虎斑(とらふ)」と呼ばれる縞模様が現れます。幹が土壌中のミネラル分を吸収した際の跡がスジ状の木目となります。木の様々な表情や色合いの変化は、「天然木の証」です。

写真

写真

材色の濃淡

写真

虎斑(とらふ)

写真

スジ状の木目

サンプルを請求する

カラー

カラー(ポリウレタン樹脂塗装)は下記よりお選びいただけます。

写真
写真
写真

関連オプション

写真

IHクッキングヒーター

写真

Jタイプセンターフード

写真

食器洗い乾燥機